他にない、上質なITを

Column

ノマドワークをするなら、羽田空港国内線ターミナルがオススメ


Pocket

私は京急線ユーザーということもあり、自宅の最寄駅から乗り継ぎが良ければ20分足らずで羽田空港に到着します。家から近いので行きやすく帰りやすいというメリットを差し置いても、ノマドワークに必要な環境が全て揃っているので大変おすすめです。

カフェが豊富にある

私が愛用しているのは、羽田空港第1ターミナルにある「Cafe Bene」さんです。空港でじっくり作業するという方はあまりいないので回転が速く、長居してもバツが悪くなることはありません。年齢層も高めなので、話し声が気になることもありません。落ち着いて作業をすることが出来ます。

2019.07.24 追記

Cafe Beneさんは閉店しました。ご注意下さい。

また、電源があるカフェとないカフェがあったりするわけですが、電源があるカフェで電源が取れないケースはまずありません。カフェのはしごもお手の物でございます。レストランもいくつかありますし、フードコートもあります。コンビニもATMも色々揃っているので、食べる所に困ることはありません。

無料休憩所が豊富

空港なので、座って休めるスペースが無限にあります。3時間作業して軽くご飯食べて、眠くなったから1時間だけ仮眠しようなんてことが簡単にできます。荷物が心配なら空港の駅周辺にはロッカーもあるので、ロッカーに入れてお休み下さい。

同じ理屈でトイレも至る所にあり、どこもスペースが大きいのでゆったりと用をたすことが出来ます。

気分転換がしやすい

第1ターミナル、第2ターミナル、国際線ターミナルと3つのターミナルがあります。その間は無料のシャトルバスが走っているので、気分転換に移動するのも良いでしょう。第1と第2は歩いて移動することも出来ます。10分程かかります。ちょっとした運動になります。

アクセス抜群

直通バスが色んな所から走っています。リムジンバスでゆったりと移動するのも良いものです。終点まで行くのであれば、寝過ごす心配もありません。その交通費が勿体無いと言えばそれまでですが、羽田空港のように開けた場所にいくのも気分が変わって良いものです。

お土産豊富

色んなお店が店を出しているので、特にスイーツ系はなんでもあります。私もよく家族の土産に適当に買って帰ったりします。催事スペースの新店チェックは欠かせません。

Wi-Fiは期待できない

誰もが接続できるタイプの無線LANですのでセキュリティ面の問題もありますし、人数が多いせいか断続的に切れることが多いです。ネット環境だけは期待できません。私はiPhoneのUSBデザリングで事が済むので問題ないです。

コワーキングスペースや六本木にあるアークヒルズアカデミー等の検討も考えたのですが、数時間作業できれば良いということが自分は多かったので、電源が取れるカフェが豊富にあり混み合っていない上に帰りやすいという条件を兼ね揃えた、羽田空港がお気に入りのノマドスペースです。


IT企画の進め方

IT企画、ITプロジェクト支援

会社や事業を変革するために必要なITをどうやって企画して、プロジェクトをどう立ち上げて、成功裏に導くのか。当社はそのためのノウハウを全て公開しています。IT企画から構想立案、要件定義までの支援をさせて頂いています。

IT企画・プロジェクト支援へ

システム内製化支援

様々な開発ツールを使い、御社の業務システムを共に作り上げ、最適な会社の仕組みを作ること。将来的には自立した内製化チームを立ち上げ、業務改革に貢献するソフトウェアの開発・運用を担うメンバーの育成を同時に実現するご支援です。

システム内製化支援へ

お問い合わせはこちらから