他にない、上質なITを

会社案内

会社案内

Pocket

会社概要

会社名 株式会社 クオリティスタート
設立 2016年6月1日
資本金 100万円
代表取締役 湯本 堅隆(YUMOTO Michitaka)
所在地 〒102-0074 東京都千代田区九段南3-5-2 九段南三丁目ビル 5F
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 蒲田支店
従業員数 3名(非常勤者含)

社名の由来

クオリティスタートという用語をご存じの方もいらっしゃると思います。野球の用語で、先発投手が6回を投げ切って3失点までに抑えた時に「クオリティスタートを達成した」と言う表現をします。

野球において最も過酷なポジションは投手で、誰も変わってくれません。打たれたらやり玉に上げられる。上手く言って当たり前です。そして、抑えの投手は打たれてもまたその翌日は登板しなければなりません。打たれたことは償えず、前を向き続ける必要があります。

投手と社長業。とても良く似ているなと思いました。誰も変わってくれませんし、黒字決算で当たり前。会社がうまく行かなかったら槍玉に挙げられてしまう。それでも、私も含めて会社を運営していきます。経営をやめるわけには、いかないのですから。

会社にはいい時も悪い時も絶対ありますが、お客様に対して「あの会社の仕事は間違いがない」と信頼を寄せて頂けること。クオリティスタートを達成できることが最も信頼の置ける投手の証であり、息の長い活躍ができる。仕事の成果の質を常に担保して息の長い活躍ができる会社でありたい。そのような願いを込めております。

代表略歴

1979年生まれ。ISPの電話サポートのアルバイトをきっかけにIT技術に興味を持ち、2003年にアイ・ティ・フロンティア(現タタ・コンサルタンシー・サービシズ)に新卒で入社。SIer在籍期間からブログ「GoTheDistance」でSIerを巡るIT業界のあり方・エンジニアのキャリアについて記事を書き、累計はてなブックマーク数40,000を超えるブログになりました。

「ITを使いこなしたいなら、ユーザー企業は内製すべき」と主張しているうちに、2009年から雑貨卸の有限会社 エフ・ケーコーポレーションで内製化を1人で担当するはめに。メーカー送料ロットのない雑貨卸というビジネスモデルをITシステムを実装することで確立し、経済産業省が主催するIT経営実践認定企業に選ばれました。

「システムを作る人材や会社」はあっても「何が正しいITシステムなのか」を事業会社の立場で考え、デザインできる人材が枯渇していること。この課題を解決したいという思いから、会社を創業しました。

重度の野球好きで、東京ヤクルトスワローズのファンです。 これだけ覚えて頂ければ、それ以外のことは大した話ではございません。

代表写真

お問い合わせはこちらから