他にない、上質なITを

Column of 野球好き

解体に次ぐ解体が凄まじい、2019年のシアトル・マリナーズさん

当社のブログで最もアクセスが多いのが野球記事です。会社としてどうなのと思いつつ、こればかりはしょうがない。 StepBack(一歩後退)がテーマだった2018年オフシーズン シアトル・マリナーズが属するアメリカンリーグ西 […]

More

イチローが危機感を抱く「頭を使わない野球になっている」とは何を指すのか

世界の野球界で最大級のレジェンドであるイチロー選手が現役を引退されました。平成を駆け抜けたスーパースター。28年間、我々野球ファンに最高の時間を届けてくれて、ありがとうございました。 そのイチロー選手の引退会見で、非常に […]

More

中村悠平捕手がピンチの局面で強打者相手にインサイド勝負の博打に出るのはなぜなのか

一部のスワローズファンの間では揶揄されている、中村悠平捕手の「強打者のインサイドへの特攻リード」が今日もまた裏目に出てしまいました。 同じような攻めで、同じように3ランを浴びる ロペスにインハイ要求がど真ん中へ ソトにイ […]

More

スワローズのカラシティー投手は高い能力を持ったリリーバーです

2018年シーズンから、東京ヤクルトスワローズに加入してくれたマット・カラシティー投手。シーズンの初めは9回を任されていましたが、失点が連続して続いてしまったため首脳陣の心象が無茶苦茶悪くなり、二軍調整を余儀なくされまし […]

More

広島の中崎投手の「強心臓」はもっと評価されるべき

上原も誤算だったが9回に2点を返しなおも1死満塁でゲレーロ、マギーで1点も返せない打線も問題。 巨人、9回の猛追実らずセ最速10敗目 上原また背信3失点 広島は菊池連発 こちらのヤフーニュースのコメント欄に、「それは違う […]

More

ルーキ投手をはじめとした、外国人4選手の退団に寄せて

【ヤクルト】ルーキ、リベロら外国人4選手の退団が決定 ヤクルトのジョシュ・ルーキ投手(33)、プレストン・ギルメット投手(30)、カルロス・リベロ内野手(29)、ディーン・グリーン内野手(28)の4選手が今季限りで退団す […]

More

大隣/山田両投手よりも、男・村田修一を取りに行ってほしい

安心と信頼のホークスブランドですから、我が軍が獲得調査に乗り出すのも必然。「知ってた」というやつですね。 ヤクルト、ソフトB構想外の山田獲り 巻き返しへ左の先発補強急務 ヤクルト、ソフトB戦力外の大隣を獲得調査 深刻な左 […]

More

2017年の日本シリーズ第6戦、明暗を分けたポイントを振り返る

3連敗してもう無理だろモードから、新人王最有力の濱口投手の力投で1つ取り返しました。5戦目も中村晃の2ランで終わったかな〜という所から見事に盛り返して逆転勝利。過去に3連敗して4連勝したのって、近鉄対巨人の日本シリーズぐ […]

More

ヒットなしで点を取る野球=「生産的なアウト」を積み重ねる

スモール・ベースボールという言葉があります。端的には長打に期待すること無く、機動力や小技を駆使してランナーを確実に得点圏まで送り届け、長打ではなく単打やヒットなしでも得点を上げることに重きを置く、ゲーム戦術の1つです。 […]

More

「とりあえず同点」はホームチームのみ許される

貴方の応援チームが、ビジターで戦っています。点差は1点ビハインドとします。8回表、先頭打者がヒットで出塁しました。無死1塁です。 この状況で送りバントを選択するのがどうしても好きになれない。 ビジターチームというのは同点 […]

More

IT企画の進め方

IT企画、ITプロジェクト支援

会社や事業を変革するために必要なITをどうやって企画して、プロジェクトをどう立ち上げて、成功裏に導くのか。当社はそのためのノウハウを全て公開しています。IT企画から構想立案、要件定義までの支援をさせて頂いています。

IT企画・プロジェクト支援へ

システム内製化支援

様々な開発ツールを使い、御社の業務システムを共に作り上げ、最適な会社の仕組みを作ること。将来的には自立した内製化チームを立ち上げ、業務改革に貢献するソフトウェアの開発・運用を担うメンバーの育成を同時に実現するご支援です。

システム内製化支援へ

お問い合わせはこちらから