Pocket

Start-SQLとは

Start-SQLは、SQL言語が使えるようになり、同時にデータモデリングを学ぶことができるWebサービスです。ブラウザだけあれば、テキストに沿ってガシガシSQLを書いて頂いて実行して学ぶことが出来るサービスです。SQLに特化しています。他のプログラミング言語は一切サポートしておりません。

Start-SQLの特長

ブラウザだけでSQLを学習することが出来る学習教材が用意されています。インターネットに接続できるPCがあれば受講可能です。スマホでも操作はできますが、ひたすら文字を打ち込むのは大変なので非推奨です。学習教材は全てネットで完結しています。

SQLを打ち込んで実行ボタンを押すと、実行結果が返ってきて正解・不正解がわかるように作られています。

  1. 左側にあるのがSQLの学習メニューです。
  2. テキストの合間に例題となるSQLが出てきます。その内容を打ち込んで頂き、実行します。
  3. 結果が返ってくれば成功です。NGの場合はエラーが返ります。
  4. 打ち込んだSQLは自動保存されるので、画面を更新しても(別画面に遷移しても)大丈夫です。

Start-SQLで学べること

  1. データベースの概念
  2. データの選択(SELECT)
  3. データの絞込(WHERE句、演算子、LIKE、IN…)
  4. データ集計(GROUP BY、HAVING、集計演算)
  5. 複数テーブルの操作(JOIN、EXIST、UNION、副問合せ、クロス集計)
  6. データ登録(INSERT、SELECT〜INSERT)
  7. データ更新(UPDATE、JOINを伴うUPDATE、CASE-WHENを使ったUPDATE)
  8. データ削除(DELETE)
  9. テーブル作成、更新、削除(CREATE、ALTER、DROP)
  10. データモデリング、論理設計、ER図の作り方等

SQLで特に力を入れているのは、SELECT文です。SQLはSELECTが9割なので、様々な角度からデータを検索/集計/表示出来るようなスキルを身に着けていただくよう、配慮しています。色んなデータベースシステムで使える構文を学ぶことを目的にしていますので、データベース固有の関数や、ストアドプロシージャのようなDBに関数を定義する等は、カリキュラムから外れています。

Start-SQLの価格

ユーザー1人あたり
5,000

有料コンテンツは、1人あたり5,000円です。買い切りになります。