他にない、上質なITを

Column

Spring Fest 2017で「Docurain」のブースを出展致しました


Pocket

JSUG(日本Springユーザ会)が主催する、「Spring Fest 2017」に、弊社の任意のExcel帳票をサクッと生成できるWebサービス「Docurain」のブースを出展致しました。


左が弊社湯本、真ん中がDocurainのAPIを実装した由利、右側がDocurainの生みの親、高橋です。

ご来場頂いた皆様に、感謝申し上げます。

Docurainのデモ動画

Excel帳票で定義されたプレースホルダーに、JSONデータが差し込まれる様子を確認できるデモ動画です。


誰も帳票出力のコードは書きたくない

ブースにお越し頂いたエンジニアの方にお話をお伺いして改めて感じたのは、帳票作成/出力のコードを喜んで書いている方はいない ということ。セルの書式だ結合だ右寄せだ折り返しだ…そんなことをチマチマとコードを書いて作っても、楽しいかと言われますと「No」でしょう。

WebアプリからのExcel帳票の出力は、あるとすごく良いけど工数に見合わないこともあります。我々が「ExcelをHTMLページテンプレートとして使える」ような設計思想で作ったというお話をさせて頂くと、「なるほどね」とご納得頂けるエンジニアの方も多くいらっしゃいました。

Pythonで言うとJinja2というHTMLのテンプレートエンジンがあります。あれはHTMLを対象にしていますが、DocurainはHTMLでなくExcelを対象にして、テンプレートエンジンのような制御が可能になっています。

Inside Docurain

Docurainは、帳票生成エンジンとWeb-APIで構成されています。Web-API側はSpringBootを利用し、Kotlinで実装されたものです。その内容についての発表資料が、こちらになります。

他の出展者様

ご挨拶をさせて頂いた会社様を、ご紹介致します。

  1. TIO 株式会社ティ・アイ・オー
  2. IT研修・オープン講座・講師派遣なら株式会社フルネス

株式会社ティ・アイ・オー様は、流通系システムの設計・開発を得意とされている会社様です。株式会社フルネス様はIT系のトレーニングや研修、システム開発等を幅広くなさっている会社様です。

クラウド版Docurain、クローズドベータテスト中です

Docurainは、お試し用途にお使い頂きたいお客様に向けて、クローズドβテスト環境をご用意しています。帳票エンジンそのものは様々な案件で稼働実績がございますが、Web-API経由でのご利用については2017年9月頃にリリースしたばかりです。全ての機能がご利用になれますので、ご興味のある方は下記のお問い合わせリンク、もしくは弊社のお問い合わせフォームからご連絡ください。

Docurain お問い合わせフォーム


おすすめ記事

最後までお読みいただきありがとうございました。
こちらの記事にご興味を持っていただいた方には、こちらの記事もおすすめです。

執筆者について

著者

(株) クオリティスタート 代表取締役

湯本堅隆(YUMOTO Michitaka)

略歴

1979年生まれ。ISPの電話サポートのアルバイトをきっかけにIT技術に興味を持ち、2003年にアイ・ティ・フロンティア(現タタ・コンサルタンシー・サービシズ)に新卒で入社。

SIer在籍期間からブログ「GoTheDistance」でSIerを巡るIT業界のあり方・エンジニアのキャリアについて記事を書き、累計はてなブックマーク数40,000を超えるブログになりました。

「ITを使いこなしたいなら、ユーザー企業は内製すべき」と主張しているうちに、2009年から雑貨卸の有限会社 エフ・ケーコーポレーションで内製化を1人で担当するはめに。メーカー送料ロットのない雑貨卸というビジネスモデルをITシステムを実装することで確立し、経済産業省が主催するIT経営実践認定企業に選ばれました。

「システムを作る人材や会社」はあっても「何が正しいITシステムなのか」を事業会社の立場で考え、デザインできる人材が枯渇している。

この課題を解決したいという思いから、会社を創業しました。

重度の野球好きで、東京ヤクルトスワローズのファンです。


お問い合わせはこちらから