「MOD99」〜業務システムを完全自動生成〜

御社独自のITシステムを自動生成します

業務システムに特化した御社独自のシステムを自動生成できる仕組みがMOD99です。MOD99はルート42株式会社様が提供しており、弊社では業務提携をさせて頂いています。

どうすれば、自社に最適な業務システムが手に入るのか

自社独自のITシステムのご検討をされる際、下記のようなジレンマでお悩みではありませんか?

ゼロからITシステムを作るよりパッケージソフトを導入するほうが、リスクは低い。しかし、必ず合わないポイントがある。それが許容できないぐらいずれてしまうと、御社のビジネス上の強みを活かす為のIT導入のはずが投資効果がなくなってしまいます。

企業ごとに業務のやり方が違うのは当たり前なので、市販されている汎用的なパッケージソフトで解決できる課題が少ないほうが当たり前です。定型的な事務処理から一歩超えた「御社の事業を回すためのIT」をご検討の場合は、なおさらです。

そこで、我々のようなシステム会社へ提案/作成依頼をご検討されます。最大のハードルは「こういう機能をもったシステムが欲しい」とキッチリ定義するのが難しい事です。今そこにないものを定義するわけですし、練られた要件の精度によって提示値段に大きなバラつきが出てしまいます。

要件が固まって、大まかなシステムの設計が描けたとしましょう。建築物と同じように、設計図を書いたら技術者が1からプログラミングを行ってシステムを作ります。その期間中は技術者を丸々囲い込む格好になりますので、パッケージソフトより値段は上がってしまいます。導入までの期間は市販のソフトウエアよりも⻑くなります。

パッケージソフトであれば「お試し」が出来ますが、御社オリジナルのシステムの場合は「お試し」をすることが困難です。部分的にはお試し頂けますが、「やっぱりこういう機能や画面にしたい」というのは、全て出来上がってから出ないと評価が出来ません。作ってみなければわからないけど、作る前に全てを決定する必要がある。このジレンマは永遠の課題であると考えています。

市販されているパッケージソフトを見れば、自社の業務に合わないので導入効果が期待できない。システム開発を業者に依頼すれば自社に最適なITが手に入るけれど、価格が高い上に期間も⻑い。痛し痒しの状況に事業会社様が置かれているのではないでしょうか?

独自のアプリケーションを自動生成する

我々のアプローチは単純です。要件に追随できるシステム開発を可能にすれば良い、です。その答えを、「設計書を書いておけば、独自のアプリケーションを自動生成できる仕組みを持つこと」に見い出しました。システム開発で最も手戻りによる影響が大きい「プログラムを開発する」工程を極限まで減らす、ということです。プログラムを開発するプログラムを作る、という禅問答のようなアプローチです(笑)

オリジナルの業務システムが自動生成できると、すべての前提が変わります。合わないソフトウエアを使う必要もなければ、出来上がりを見て「こういうのではない」とガッカリされることもない。自動生成されたプログラムには不具合がないですし、新機能を取り込む場合も、更新された設計書を元に新しいバージョンを自動生成すれば、業務にいくらでも追従できます。

MOD99の主な特徴

以下はMOD99が持っている特徴の一部です。

  • Excelで設計情報を定義することで、画面とアプリケーションのプログラムが自動生成されます。
  • Excelベースの強力な帳票生成エンジンも搭載しております。
  • 変更があれば定義情報からシステムを再生成します。常にフレッシュな状態を保てます。
  • Javaのソースコードを生成します。独自言語ではありません。

導入フロー

まずはお問い合わせより、ヒアリングをお申し付けください。ヒアリングはもちろん無料です。既にご用意してあるデモアプリがあり、そちらの閲覧をご希望の場合もお問い合わせくださいませ。

御社独自システムのデモ作成については、原則として実費を頂戴しております。予めご了承ください。

MOD99のご説明資料

下記よりPDFをダウンロード出来ます。ログイン等は一切不要です。右クリックしてダウンロードしてご覧ください。

mod99ご説明資料

こちらのお問い合わせボタンから、お気軽にお問い合わせ下さい。営業日ベースで一両日中にはお返事させて頂きます。