顧問エンジニア

RFPで本当に必要な情報

システム開発を依頼する際にRFP(提案依頼書)を作成するご経験がおありの方は多いと思います。こういうITシステムを望んでおり、その為の見積もりと納期をITベンダーに提出してもらうための資料です。そこにはシステム化の背景や […]

続きを読む

ITを使っているのに作業が増えたら何の意味もありません

ITシステムを導入したことで作業内容が増えている… 実は非常に多くある話です。昨今ではタブレットやスマートフォン等の端末がとても進化していますから、嫌な言い方をしますと仕事から逃れたくても逃れられない状況になっております […]

続きを読む

業務分析でもっとも重要なこと

業務分析は重要な事だとわかっていても「一体何を分析したら良いのか」を考えると結構難しいものです。自分の業務内容を400文字でまとめてくださいと言っても、そう簡単に纏めることが出来る方はいらっしゃいません。 当方が業務分析 […]

続きを読む

業務の仕組みをITで整備することの意味

ExcelやAccessでも十分に業務を回すことができているのに、何をITで整備するのでしょうか? このような示唆に富むご質問を頂きました。その理由はいくつかありますが、当方が一番問題視しているのは属人性が高いことです。 […]

続きを読む

ExcelとITシステムの違い

ITシステムを導入すると「Excelで出来たことが出来なくなったので使い勝手が悪化した」というお話をよく伺います。確かに、機能面でExcelを上回るソフトウエアを開発することは非常に困難です。世界でも選りすぐりのソフトウ […]

続きを読む

Googleスプレッドシートを使ってみよう

どのような会社でも社員の中で共有しておきたい情報はたくさんあります。在庫の情報だったり、顧客のお問い合わせの対応履歴であったり、営業日報であったり、タスクリストであったり、入荷予定表であったり。 そのような共有しておくと […]

続きを読む

◯◯管理という言葉を使わない

ITシステムのカタログにはよく「顧客管理ソフト」「在庫管理ソフト」「販売管理ソフト」というように、◯◯管理という名前がよく使われています。ソフトウエアの機能も多岐に渡っておりますし、管理したい情報も企業によってまちまちで […]

続きを読む

雑な現状分析からは雑な成果しか出せません

ITコンサルティングに限らず、コンサルティングに求められることは正しい課題設定とその課題の解決策の提示にあります。課題とは理想と現状のギャップです。こうなりたい、こうなっているはずのなのに、現状はそのようになっていない。 […]

続きを読む

ITコンサルタントにはプログラミング経験が必要不可欠

理由は単純です。どのような情報を収集・集積すれば経営に活かせることはわかっても、具体的にどうやってその情報を集積して集積するのがベストなのかを設計することが出来ないからです。ITの世界においては、絵に描いた餅が独り歩きし […]

続きを読む

システムの値段は何によって決まるのか

ある方から「最近のITのサービスを見ていると無料で使えるものがとても多く増えてきた。企業向けの販売管理システムでも無料で使えるものが出てきている。その一方で、何百万もシステムにお金をかけたという話も取引先から聞いている。 […]

続きを読む