顧問エンジニア

コンピュータウイルスに感染してしまった場合の対処法

トラブルは突然やってきます。万が一コンピュータウィルスへの感染が、ウィルス対策ソフト等によって確認された場合は以下の対策を取って下さい。

コンピュータウィルスが発見されたら、まず「隔離」

最も重要なのは、感染したパソコンをネットワークから隔離することです。有線で接続している場合は、ケーブルを抜きます。無線LANが有効になっている場合はすぐに無効にして、シャットダウンします。

ウィルス感染で怖いのはネットワークを通じて、他のマシンに飛び火することです。感染範囲を最小限に留めるためには、そのパソコンをネットワークから隔離する。こうすれば対処しなければならないのは1台だけになります。

最も確実な対策はPCのリカバリー(初期化)

最も手っ取り早い対策は、リカバリーです。お使いのパソコンを工場出荷状態に戻すことを意味します。これが出来るなら一番確実です。流石に工場出荷状態でウィルス感染していることはありえませんからね(笑)

私の個人的な対策ですが、いつパソコンが壊れても良いように重要なデータは常にGoogleドライブに退避しています。アプリケーション等は再インストールできますが、データだけは再インストール出来ません。逆に言えば、重要なファイルだけバックアップしておけばいつでも初期化出来ます。PCの調子が悪い時は初期化するのが一番です。

バックアップを取れていない場合

バックアップを取り切れていない場合は、必要なデータをUSBメモリ等に移します。データがウィルスに感染されているわけではありません。問題があるのはパソコンであって、ExcelやPDFのようなデータは無事です。

こちらのお問い合わせボタンから、お気軽にお問い合わせ下さい。営業日ベースで一両日中にはお返事させて頂きます。